京都駅から西側に行ってみよう!エリア魅力発信WEB マガジン

京都鉄道博物館|8月のワークショップ「京都鉄道博物館 夏休み宿題ウィーク!!」

EVENT

2019/7/29

京都鉄道博物館


思い出づくりも京都鉄博におまかせ♪

8月のワークショップ「京都鉄道博物館 夏休み宿題ウィーク!!」


京都鉄道博物館では、夏の思い出作り、宿題をお手伝いするイベントを開催!手作り乾電池で信号機を作ったり、SLミニナンバープレートを作ったりと、様々なワークショップが盛りだくさんです。

[1]夏のサイエンス工作「手作り乾電池で昔の信号機を作ろう!」


信号機

正しい電池の使い方をはじめとした「電池の解説教室」と、「手づくり乾電池教室」を開催!あわせて鉄道博物館オリジナル企画として、完成した乾電池を使用してミニ腕木式信号機を点灯させます。

 

■開催日:8月5日(月)・6日(火)

 

■開催会場:本館3階 ホール
※腕木式信号機製作後、本館1階信号機前に移動し、展示品解説を行います。

 

■開催時間:①11:00~12:30/②14:00~15:30

 

■参加方法:各回開始30分前より開催会場にて整理券を配布

 

■参加料:無料(別途入館料が必要)

 

■参加対象:小学3年生~小学6年生
※薬品を使用するため参加対象を制限しています。

 

■参加定員:各回先着20名

 

■協力:パナソニック株式会社

[2]こども工作教室「SLミニナンバープレートを作ろう!」


ナンバープレート

鋳物製作と同様の工程で、粘土を用いてSLのミニナンバープレートの型を作り、石膏を流しこんでミニナンバープレートを製作します。

■開催日:8月7日(水)~9日(金)

 

■開催会場:本館1階 車両工場エリア

 

■受付開始時間:①10:00/②13:00/③15:00
(所要時間約60分※乾燥させる時間を含む)

 

■参加方法:受付開始時間より開催会場にて参加券を配布

 

■参加料:無料(別途入館料が必要)

 

■参加対象:制限なし

 

■参加定員:各回先着16名

[3]期間限定ワークシート「京都鉄博で知る!みんなの疑問いろいろ!」


小学生を対象に、鉄道に関する疑問をまとめたワークシートを期間限定で設置します。館内を見学してワークシートを完成させると「なぜ?」「なに?」が解決します!また、より深く知りたい方は図書資料室の企画図書もご利用いただけます。どんどん鉄道に興味がわいてくるかも!?

 

■設置期間:8月5日(月)~9日(金)

 

■設置場所:本館1階 インフォメーション横・本館2階 キッズパーク横
※その他、期間中に実施しているワークショップ会場にも設置します。

 

■設置時間:開館中

 

■参加料:無料(別途入館料が必要)

 

■参加対象:小学生以上※個人でお越しのお客様に限ります。

 

■設置部数:2000部※なくなり次第終了

 

※図書資料室のご利用は10:30~17:00です。

[4]この夏、鉄道ジオラマが熱い!!「出発進行!みんなの鉄道おしごと」


ジオラマ

鉄道を支える様々な仕事を、鉄道模型の運転と新規映像でたっぷりご紹介する新プログラムがスタート!3月に続いて第2弾となる今回の新プログラムでは、音と照明もプチ・パワーアップします!また、夏休み特別展「新幹線変形ロボ シンカリオン×京都鉄道博物館2019」に合わせた映像も♪

 

■開催日:7月20日(土)~9月10日(火)

 

■開催場所:本館2階 鉄道ジオラマ

 

■開催時間:①11:00/②12:30/③13:30/④14:30/⑤16:00(各回15分)
※8月10日(土)~8月18日(日)は10:30・17:30も開催

 

■見学料:無料(別途入館料が必要)

 

■対象年齢:制限なし※各回、満席になり次第、入場を締め切ります。

[5]普段は見学できない車内を公開!
8月の特別な車両公開「500系新幹線電車」


電車

鉄道博物館では週末を中心に、月替わりで展示車両の車内を公開。8月の車両は、500系新幹線電車です。JR西日本が開発し、1997(平成9)年3月、山陽新幹線新大阪ー博多間で営業運行を開始しました。特徴のある先頭形状はカワセミのくちばしからヒントを得ており、国内で初めて時速300kmでの営業運転を実現した車両です。

 

■公開日:8月の土曜日・日曜日・祝日

 

■公開時間:10:00~16:30(12:00~13:30は休止)

 

■公開場所:本館1階

 

■参加料:無料(別途入館料が必要)



一覧へ

PAGE TOP