京都駅から西側に行ってみよう!エリア魅力発信WEB マガジン

「新春 京都壬生開運招福三社寺めぐり」が令和2年元旦1/1(水)〜1/31(金)に開催!

EVENT

2020/1/01 ~ 2020/1/31

元祇園梛神社・新徳寺・壬生寺


新春 京都壬生
開運招福三社寺めぐり

開催期間:令和2年1/1(水)〜1/31(金)

受付時間:9:00〜16:00

※1/1〜1/3の3日間、新徳寺では受付できませんので、元祇園梛神社にて代行いたします。

新春京都壬生開運招福三社寺めぐり

令和最初の新春、京都の冬を感じながら、京都・壬生の神社仏閣「元祇園梛神社」「新徳寺」「壬生寺」を巡って、開運祈願をしませんか。三社寺めぐりの限定御朱印や新春特別御朱印がご用意されています。

限定御朱印

 

 

《京都壬生 開運招福三社寺めぐりMAP》


京都壬生 開運招福三社寺めぐりMAP

 

 

《京都壬生 三社寺のご紹介》


壬生寺

壬生寺|厄除・開運のご利益

鑑真和上ゆかりの律宗・壬生寺は、正暦2年(991年)に創建された。本尊は延命地蔵菩薩(重要文化財)であり、厄除・開運のご利益が授けられる。2月の厄除け節分会や、8月のうら盆万灯供養会などの年間法要の他、700年の伝統を持つ壬生狂言(重要無形民族文化財)は、大念仏堂(重要文化財)にて毎年盛大に行われており、庶民大衆の寺として今日に至る。境内にある壬生塚には局長・近藤勇の胸像や芹沢鴨ら隊士11名が葬られており、新選組隊士にまつわる逸話も多く残っている。

 

新徳寺

新徳寺|新選組ゆかりの

現文4年(1739年)に創設された、臨済宗永源寺派の寺院。大智寺の末寺の寺号を譲り受け、摂津の瑞岩山、当地の北隣の万年寺などの4つの寺を併合し、「鳳翔山新徳寺」として建立されたのが始まりとされている。本堂では新選組の前身とされる「浪士組」のリーダー・清河八郎が上洛した浪士たちを集めて大演説を行なったとされ、新徳寺はしばしば新選組最初の舞台の場として取り上げられます。演説の結果議論は物別れに終わって、清河に反発した近藤勇らが新たに新選組を立ち上げるきっかけとなった。

 

元祇園 梛神社

元祇園 梛神社|厄除・縁結びのご利益

貞観11年(869年)鎮疫祭を行う際、祭神(牛頭天王)の神霊を東山八坂に祭る前に、一旦この地の梛の森に仮祭祀したのが神社の始まりと言われている。後に牛頭天王の神霊を八坂に遷祀し、現在の八坂神社が創建。その時に梛の住民は、花を飾った風流傘を立て鉾を振り、音楽を奏でながら八坂に送ったのが祇園祭傘鉾の起源となっている。ご神木「梛」の木は葉脈が縦方向に入っており、手でちぎろうとしても切れないのが特徴で、誰からも傷つけられず割けないことから、ご縁をつなぐ縁起が良い植物とされている。

 

  

《お問合せ》


元祇園 梛神社 TEL.075-841-4069

壬生寺 TEL.075-841-3381 

※新春特別御朱印は三社寺とも枚数限定です。予定数がなくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。



一覧へ

PAGE TOP