京都駅から西側に行ってみよう!エリア魅力発信WEB マガジン

京都鉄道博物館|4月の開催イベント

EVENT

2021/4/17

京都鉄道博物館


4月の開催イベント!

春風が心地よく、暖かい日差しが降り注ぐ春爛漫の季節になりました。京都鉄道博物館では保存している「新幹線電車」にまつわるセミナーを開催したり、鉄道を様々なテーマで解説する「おとなの学び講座」を開催。※京都鉄道博物館講座スタンプカードの対象です。他にも収蔵写真展や特別車両の公開、ミニSL運転会など4月のイベント盛りだくさんです。


[1] 車両解説セミナー
「THE SHINKANSEN~O!100!500!!」

京都鉄道博物館で保存展示している「新幹線電車」にまつわるセミナーを開催します!プロムナードに展示している「0系21形1号車」「0系16形1号車」、1階に 展示している「100系122形5003号車」「500系521形1号車」について解説します。時代を駆け抜けてきた、各車両の概要や時代背景、設備などを深く勉強できる機会です♪


■開催日:4月17日(土)・18日(日)

■開催時間

第1回 11:30~12:00/第2回 14:00~14:30/第3回 15:00~15:30
■開催会場:本館1F 3車両の後ろ側

■参加料:無料※要入館料

■参加方法:開催場所で時間指定の整理券を配布※整理券は各回30分前から配布

■定員:各回先着20名
※「京都鉄道博物館 ワークショップスタンプカード」対象です。

 


[2]鉄道を様々なテーマで解説!4月の「おとなの学び講座」

今年度1回目の「おとなの学び講座」は、「鉄道と衛生」をテーマに京都鉄道博物館の学芸員が解説します。

■開催日:4月15日(木)
■開催時間:14:00~15:00(所要時間60分)
■開催場所:本館3Fホール
■テーマ:鉄道と衛生
■講師:岡本健一郎(学芸員)
■参加料:無料※要入館料
■定員:約20名※先着順
※「京都鉄道博物館 おとなの学び講座スタンプカード」対象です。

[3]普段は見学出来ない車両を公開!
特別な車両公開「スシ28形301号車」

京都鉄道博物館では週末を中心に、展示車両の車内を公開しています。4月は「スシ28形301号車」。1933(昭和8)年に、食堂車と2等室からなる「スロシ38000形」として登場した車両です。1961(昭和36)年に交通科学館での展示兼食堂営業用の車両として全室食堂車へと改造され、「スシ28形301号車」と改称されました。
照明や氷冷蔵庫など、昔の雰囲気が残っている車両を、この機会にじっくりご覧ください。

■開催日:4月の土曜日・日曜日・祝日

■開催時間:10:00~16:30

■開催場所:プロムナード


[4]写真で列車旅の楽しさを体感しませんか?
収蔵写真展「ジョイフルトレインの旅」

国鉄が1980年代に運行を始めた団体専用列車の別名である「ジョイフルトレイン」。見た目が個性的で豪華な造りが特徴です。「サロンエクスプレス東京」「サロンカーなにわ」「ユーロライナー」など、約20点を展示予定です。列車旅の楽しさを写真から感じてくださいね。


■開催日:4月3日(土)~7月25日(日)

■開催時間:10:00~17:00


■開催場所:本館3Fギャラリー

 


 

[5]出発進行!!ミニSL運転会!!

お子様から大人の方までご乗車できる模型列車の運転会を開催!ミニSL特有の疾走感を味わえます。

■開催日:4月29日(木・祝)
■開催場所:プロムナード横 ミニ列車のりば
■開催時間:①10:30~12:00/②13:30~16:30
■参加料:無料※要入館料
■参加方法:開催場所までお越しください
※満席になり次第、随時運転します。
※雨天時は中止します。


ご来館のお客様へ
・新型コロナウイルス感染症対策のため、中止や閉鎖を継続している場所がございます。
・検温、マスク着用、手指のアルコール消毒等のご協力をお願いいたします。
・「京都市新型コロナあんしん追跡サービス」を導入しています。厚生労働省アプリと合わせて、来館時に、QRコードで登録をお願いします。
※詳細は当館公式HPをご覧ください。



一覧へ

PAGE TOP