京都駅から西側に行ってみよう!エリア魅力発信WEB マガジン

「春の和の花展」が4/21(土)〜5/6(日)に開催!(梅小路公園 朱雀の庭)

EVENT

~ 2018/5/06

梅小路公園 朱雀の庭


「春の和の花展」(朱雀の庭)

4/21(土)〜5/6(日) 開催!

春の和の花展特別出展「京都西山のコケ」は5/3(木・祝)〜5/6(日) 緑の館にて開催!

春の和の花展1

平安建都1200年を記念して造られた梅小路公園内の庭園「朱雀の庭」にて、絶滅危惧種を含む京都ゆかりの山野草などの「和の花」(※)が屋外展示されます。併設の「いのちの森」では、クリンソウなどが自然に近い形でご覧いただけます。

 

※古くから自生又は江戸時代までに渡来し、長年にわたり日本の風土の中で育ってきた植物や、伝統的な園芸技術で育てられてきた植物をいいます。近年は都市化の進展や外来種の繁殖により、種によっては絶滅の危機に瀕しています。出展植物の一部は、自然保護団体や園芸家のご協力によるものです。

春の和の花展2

 


 

また、春の和の花展の特別出展として、「乙訓の自然を守る会」による「京都西山のコケ 〜知って楽しむ小さな宇宙〜」も5/3(木・祝)〜5/6(日) 緑の館にて開催されます。

西山エリアのコケを中心に、実物標本・写真・ジオラマの展示のほか、公園内のコケ観察ツアーや、人気の「コケテラリウム教室」(有料)も併せて開催されます。

 

 【展 示】

・京都西山に連なる乙訓地域や梅小路公園「朱雀の庭・いのちの森」で見られるコケ類の実物標本、および「小さな宇宙」ともいうべきコケ細部の拡大を含めた写真多数。

・多種多様なコケで作った立体的な大型ジオラマ(写真下はイメージ)

コケの大型ジオラマ

コケのテラリウム教室

【教 室】
手軽に楽しめる「コケのテラリウム教室」(有料)を開設。特製LED照明付きボトルを用いてインテリアとしても楽しめるテラリウムを作ります。(写真左)

【見学ツアー】
「朱雀の庭・いのちの森」で見られるコケ類の見学ツアーを実施。(入園料200円が必要です)

 

《 「春の和の花展」の開催概要 》


■開催期間:2018年4月21日(土) 〜 5月6日(日)

      ※4/23(月)と5/1(火)は休園となっています。

 

■開催時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

 

■場所:梅小路公園 朱雀の庭

 

■料金:200円(「朱雀の庭・いのちの森」入園料)

 

■主催:(公財)京都市都市緑化協会

 

■後援:京都新聞、京都市観光協会、京都市交通局、JR西日本、KBS京都

 

■特別協力:京都・梅小路みんながつながるプロジェクト

 

■協力:梅小路公園花と緑のサポーターの会/大本花明山植物園/乙訓の自然を守る会/武田薬品 京都薬用植物園/日本新薬山科植物資料館(50音順)/及び、京都の園芸家のみなさん

 

■「春の和の花展」に関するお問合せ先:

 (公財)京都市都市緑化協会 (TEL:075-561-1350)

 詳細はこちら

 

【ご注意ください】

梅小路公園内には障害者、高齢者等専用の「おもいやり駐車場」(※)しかありません。来園には公共交通機関をご利用ください。

※利用対象者:障害者、高齢者、乳幼児連れの家族、妊産婦、けが人、その他歩行困難な方(乳児:1歳未満、幼児:満1歳から小学校就学の始期に達するまで)

 

 

《 春の和の花展特別出展「京都西山のコケ」の開催概要 》


■開催期間:2018年5月3日(木・祝) 〜 5月6日(日)

 

■開催時間:10:00~17:00(最終日は16:00まで)

 

■場所:梅小路公園 緑の館1Fイベント室

 

■料金:[展示]無料

    [コケのテラリウム教室]先着60名・参加費3,000円(材料費込み)

                ※下記お申込み先までお電話ください。

    [見学ツアー]入園料200円 

 

■主催:(公財)京都市都市緑化協会・乙訓の自然を守る会

 

■出展協力:テラ・グリーン・ネットワーク/PJファクトリー/リコージャパン

 

■「京都西山のコケ」に関するお問合せ先・コケのテラリウム教室のお申込み先:

 乙訓の自然を守る会 (TEL:090-1893-3047 担当:下村)

 詳細はこちら



一覧へ

PAGE TOP