京都駅から西側に行ってみよう!エリア魅力発信WEB マガジン

龍谷ミュージアム|シリーズ展3 仏教の思想と文化 −インドから日本へ− 特集展示「仏教美術のいきものがたり」が1/9(水)〜2/11(月・祝)・2/16(土)〜3/24(日)に開催!

EVENT

2019/1/09 ~ 2019/3/24

龍谷大学 龍谷ミュージアム|シリーズ展3 


仏教の思想と文化 −インドから日本へ−

特集展示「仏教美術のいきものがたり」

会  期 1/9(水)〜2/11(月・祝)、2/16(土)〜3/24(日)

開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)

休 館 日 月曜日(1/14、2/11の月曜は開館)、1/17(木)

仏教美術のいきものがたり

インドで誕生した仏教がアジア全域に広まり、日本の社会にも根付いていく約2500年の歩みを、大きく「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けて紹介します。 また特集展示では、”仏教説話に登場する鳥獣”などほとけや神々にぴったりと寄り添ういきものたちを取り上げます。

特別陳列として日本画家・野生司香雪(のうすこうせつ)氏による連作絵画「釈尊絵伝」を展示します。

 

■関連イベントはこちら

 

《展示構成》


 

第1部:アジアの仏教

インドで仏教が誕生し、アジア全域に広まる

・仏教誕生・・・釈尊(ガウタマ・ブッダ)の生涯とその教え

・仏教の広がり・・・インドから中央アジア、東南アジア、東アジアへ

・多様な仏教・・・出家修行者と在家信者が織りなす仏教世界

 

第2部:日本の仏教

日本へ仏教が伝来し、日本社会に根付く

・仏教伝来・・・伝来にかかる史実と伝承

・国家と仏教・・・国家政策としての仏教導入と貴族社会への浸透

・仏教文化の円熟と日本的展開・・・日本国内での仏教の歩みと新たに醸成され、幅広い階層に受け入れられていった仏教の諸相

 

化粧皿(有翼の海馬)

化粧皿(有翼の海馬)
ガンダーラ 前2~後1世紀

「釈尊絵伝」降魔成道

「釈尊絵伝」降魔成道
(公財)仏教伝道協会蔵

春日鹿曼荼羅

春日鹿曼荼羅
室町時代
龍谷大学 龍谷ミュージアム蔵

 

《開催概要》


 

■開催期間:2019年1月9日(水)~2月11日(月・祝)、2月16日(土)~3月24日(日)

     ※休館日:月曜日(ただし、1/14、2/11の月曜日は開館)、1/17(木)

 

■開催時間:10:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)

 

■開催場所:龍谷大学 龍谷ミュージアム

 

■入館料:

 一般      500円(400円)

 シニア・大学生 400円(300円)

 高校生     300円(200円)

 ※(  )内は、20名以上の団体料金

 ※シニアは65歳以上

 ※中学生以下、障がい者手帳等の交付を受けている方およびその介護者1名は無料

 

■お問合せ:龍谷大学 龍谷ミュージアム(TEL:075-351-2500)

 ※受付時間:10:00~17:00

 ※Mail:ryumuse@ad.ryukoku.ac.jp 

 

■詳細はこちら

 

■主催:龍谷大学 龍谷ミュージアム

 

■特別強力:公益財団法人 仏教伝道協会

 

■後援:京都新聞

 


龍谷大学 龍谷ミュージアム

「龍谷大学 龍谷ミュージアム」
アクセスマップはこちら



一覧へ

PAGE TOP