京都駅から西側に行ってみよう!エリア魅力発信WEB マガジン

地域の取り組み|企業による地域社会貢献活動「梅で広がるプロジェクト(京都トヨペット)」

トピックス

2018/2/17

地域の取り組み|企業による地域社会貢献活動


梅小路公園内に「シダレウメ」が寄贈!

 (第6回 京都トヨペット“梅で広がるプロジェクト”)

 

梅小路公園内に梅の苗木を寄贈する「京都トヨペット“梅で広がるプロジェクト”」が2018年2月17日(土)に梅小路公園で開催され、寄付受納式など行われました。

第6回 梅で広がるプロジェクト

《「梅で広がるプロジェクト」とは》


「梅で広がるプロジェクト」は、京都トヨペット株式会社が地域社会貢献活動の一環として、緑豊かな潤いのあるまちづくりに貢献するため、 10年間にわたり梅の苗木を京都市梅小路公園内に寄贈し続けているプロジェクトです。

 

京都市建設局長と澤井社長

2月17日(土)に行われた第6回目となる「梅で広がるプロジェクト」。梅小路公園 緑の館で行われた寄付受納式では、京都市建設局局長と、京都トヨペット株式会社 代表取締役社長からご挨拶がありました。

「文化庁の京都移転もひかえ、文化都市・京都としての品格、みどり豊かな都市として整えていかないといけない中、この社会貢献活動は大変ありがたいものです」と、都市建設局の鈴木局長(左) 

京都トヨペット株式会社 澤井社長(右)からは、「急激なデジタル化が進む世の中において、人と人の関わり、ふれ合い、憩いがますます強く求められています。そういった中で公園を魅力あるものにしていくことは重要で、お手伝いができることは大変光栄なこと」とメッセージがありました。

 

澤井社長

また、澤井社長からは、龍谷大学文学部発行元の情報誌「京都えきにし」のご紹介もありました。今回の「梅で広がるプロジェクト」をはじめ、京都トヨペット株式会社の地域社会貢献活動の様子が掲載されているそうです。(情報誌は2月末から観光案内所「京なび」はじめ、さまざまなところで順次配架予定)

京都市建設局長と澤井社長

京都市長より感謝状が京都トヨペット株式会社に贈られました。

 

シダレウメ

寄贈された、赤と白のシダレウメ(枝垂れ梅)の苗木。

 

シダレウメ

梅小路公園「朱雀ゆめ広場」の北東側に、過去に寄贈された梅も含め多くの梅の木が植樹されています。

シダレウメ

梅の花でいっぱいになった梅小路公園の姿が今から楽しみです。

 



一覧へ

PAGE TOP